2021-04-23

思い出がたくさん詰まったTricker’s をメンテナンス

3月末にハーフラバーとストレッチで来店頂いた女性のお客様なんですが
古いTricker’sを持っているけどちょっと見てもらっていいですかと言われ、
だったら預かった靴が出来上がって引き取りの時に持ってきてくださいと伝えその日が来ました。
話を聞くと、22年ほど前の学生時代にTricker’sが欲しくてバイトでお金を貯めて買った
思い出がたくさん詰まった靴らしく、ソールも2回ほど張り替えて履いているとの事。
今回はヒールの交換、滑り革の張替え、つま先のキズ補修、
シューレースに金属セルの取付、磨きを提案させていただきました。
さすがに20年以上経過しており傷んだ部分は数カ所ありましたが、革はとても柔らかく、
これぞイングランド ノーザンプトンの老舗Tricker’sって感じで
イギリス最古の製靴メーカーの拘りが伝わってきました。
英国王室チャールズ皇太子御用達でもあり、穴が開いても繕ってまで履くほどで、
この修理が俗にチャールズパッチと呼ばれていますが、
一足の靴を大切に履き続けるこの文化はカッコイイですよね。
下の写真をクリック(タップ)してビフォーアフターをご覧ください。
ポップアップしたウインドウの右左の中央部をクリック(タップ)すると連続して閲覧いただけます。

 

ホーム » ブログ » 思い出がたくさん詰まったTricker’s をメンテナンス
PAGE TOP