2022-01-14

GUCCI ローファー カビの跡を隠してイメチェン

親からプレゼントされたというGUCCIの靴、
磨き方がよくわからないので磨いて欲しいと来店されました。
カカトのゴムはまだ大丈夫だったのですが、
いい靴だしこの際、靴底の保護と滑り止めにもなるハーフラバーも
貼っておいたらどうですか?と勧めて磨きとセットで預かりました。
それから作業に入り、表面にカビがあったためリムーバーで落とそうと思っても、
長い間そのままにされていたのか侵食していて取れない…
このまま磨いてもカビのポツポツが目立つため1トーン濃い目のブラウンの
乳化性クリームで磨き、全体を濃くしてカビの跡を目立たなくして仕上げました。
表面にうっすら出来た白いカビであれば濡れタオルで簡単に取れますが、
カビは時間が経過すると侵食し革の内部まで入り込んでシミになり
取れなくなりますので注意が必要です。

表面にカビがポツポツ リムーバーで処理してもこの状態

侵食したカビ

右足だけ色を入れて比較

クリームを入れてブラッシング

ハーフラバーは先に貼ってました…

落ち着いた感じに仕上がりました

 

 

ホーム » ブログ » GUCCI ローファー カビの跡を隠してイメチェン
PAGE TOP