2021-10-06

カリカリでペチャンコのバッグをリペア

「これって使えるようになりますか…?」と出されたバッグを見て
一瞬言葉を失うほど今回のバッグは状態が悪く乾燥して表面がカリカリで
しかも重たい物の下にあったのか潰されてペチャンコ…
聞くところによると、40年前からずっと使ってたけど別のバッグを使うようになり、
しばらく眠っていたところ、使えるならもう一度使いたいと思い持って来たとのこと。
こんなの見たらなぜか不思議とやる気が出てくるんですよね…(笑)
頑張ってみましょうとリペアを引き受けました。
まず水につけてやさしく洗浄し、デリケートクリームを塗り込みながら陰干しで乾燥させ、
その後、数回デリケートクリームを塗布して栄養を与え、
補色して乳化性クリームを塗り保湿クリームを塗ってブラッシングで仕上げました。
いつも思うんですけど革ってすごいですね…
モチモチ感(弾力)も復活し、きれいに生まれ変わりました。
これならあと40年いけるかな?(笑)

 カリカリでペチャンコ

 洗浄して陰干し

クリームを塗り込みながら乾燥させ

 油分を入れてシコタマ ブラッシングで復活!

ちなみに40年前(昭和56年)のヒット曲を調べたら1位は、
横浜銀蝿のツッパリ High School Rock’n Roll〈登校編〉でした。

ホーム » ブログ » カリカリでペチャンコのバッグをリペア
PAGE TOP